人生のステージアップ!壁を乗り越えよう

こんにちは、コルクさんです(^^)

今回は、人生をステージアップする為に最も必要な「壁を乗り越える」というテーマです。

 

 

人生の壁

我々人間は生きていると、必ずと言っていいほど『壁』が出てきますね。

この「壁」というものの重要性をあなたはご存知でしょうか?

この「壁」というものが、あなたの人生をステージアップさせる為になくてはならないものなのです。

なぜかと言いますと、あなたの欲しい未来は「その壁の向こう側」にあるからです。

 

あなたが何も望まなければ、「壁」は出てきません。(これはこの地球のルールですから)

ただし、何も望まないことは不可能と言っていいでしょう。

 

どんなに行動するのが嫌な人でも、外に出る事が嫌な人でも、お腹は空きます。

買い物に行かなければなりません。

外に出るのが嫌な人ならば「買い物に行く」という行動を取る事自体が大きな「壁」となるはずです。

その「壁」を乗り越え、買い物に行ったからこそ、食べ物が手に入るのです。

少し極端な例でしたが、このように人は何らかの「壁」を乗り越えていかなければなりません。

 

ただ…

時に疲れてしまうのが人です。

自分の行動力が上がれば上がるほど、「乗り越えなければならない壁」が増えてくるのも事実です。

 

 

壁はあなたの3センチ前にある!

では、この「壁」を出来るだけスムースに超えて行ける方法は無いのでしょうか?

実はあります!

まず、人は「壁」が出てきた時、一瞬でも怯みます。

これは確実です。逆に言うと、怯まないものは「壁」ではありません。

そこでまず大切なのは、あなたはこれまでに色々な「壁」を乗り越えてきた人である、

という自覚をしっかり持つ事です。

今回も乗り越えられないはずはないのです。

 

という精神論をまず頭におきまして…

 

まずはこれまでの経験を振り返ってみてください。

一見高い「壁」に見えたものが、「案外そうでもなかった…」というご経験はありませんか?

ちなみに私は何度もあります。「ビビって損した」ってやつです。

 

「壁」は一見高く見えるものなのです。

 

では何故、一見高く見えるのでしょう?

それは「壁とは、まず至近距離で正面から見えるもの」だからです。

これは1つの表現として捉えてください。

 

至近距離とは、あなたの3センチ前くらいを想像してください。

ここから見える「壁」は正面の一部分です。

この「正面の一部分」がとてつもなく大きく見えるのです。

 

では少し下がって距離を取ってみましょう。

……

実はそんなに高さが無かった事に気がつきます。

「これは、よじ登れる!」

こう判断したあなたは、よじ登って壁を越えることができます。

 

では下がってみて、とても高かったとしましょう。

これでは、よじ登るには危険。

今度は角度を変えて見てみます。

……

案外薄かった。

横から見ると、びっくりするくらい薄かった事に気が付きました。

「これなら、押せば倒れる」

と、押してみると「壁」は、いとも簡単にパタンと倒れ、道が見えてきました。

このように一見越えるのが難しそうな「壁」が思ったほどでは無かった…、というのが大半です。

 

ただ、どうしても目の前に「壁」が出てくると、怯んでしまうのが人というものです。

 

ここから先は一見高く見える「壁」をより低いものに、より薄いものにしていく内容をお伝えします。

 

 

「事実と仮説」に分ける事

これがもっとも大切です!

あなたの3センチ前に「壁」が出てきたと同時に色々な情報が入ってきます。

その情報源の1つは「周囲の人の言葉」です。

周囲の人はとにかく色々なことを言います。

「これこれこうだから大変だぞ〜、やめといたら?」などから始まり、

あなたには全く関係ない他人の失敗話などを始めます。

もう1つは

あなたの「思考」です。

3センチ目の前に「壁」が出てきた時、あなたは頭の中で色々考え始めます。

「これは困った…、どうしよう」から始まり、「下手するとこんな事になり、あんな事になり…」

などなど。

 

ここで見極めが必要です!

それは「事実」か「仮説」かという見極めです。

ここで「仮説」に当たるものは全て取り除いてみてください。

ちなみに上記に挙げた2つの例は「仮説」にあたります。

 

この作業をひたすらしていきます。

この作業は「壁」の高さ、厚みを的確に知っていく作業です。

「壁」が高く感じるのは、あなたの信じている中に「仮説」が多いためです。

「事実」だけに注目し、冷静な目で見てください。

 

 

「壁」を味方にする生き方!

全ての「仮説」を取り払い「事実」だけをみることができると、同時に「壁」の特徴がわかってきます。

高いか、薄いか…、突破口はどこか…

「事実だけを把握する」事で、これらが見えてきます。

そこからもっともスムースに「壁」を乗り越えられる行動の取り方が分かってきます。

「壁」はあなたのステージアップのための協力者です!

決して怖いものでもなければ、あなたを痛めつけるものでもありません。

逆にあなたの望む結果を手に入れるため、理想とする人生に近づけようと速度を上げてくれるものです。

この認識さえ間違わなければ、「壁」はあなたの味方となって、あなたの人生に多大なる貢献をしてくれるでしょう。

 

 

PS:教育者の誰もが言います。

「生徒たちには自分を超えた存在になって欲しい」と。

 

「壁」という人生の教育者もそうですよ。

「あなたが欲しいものは、私の向こう側にあるから是非受けとって!」と。

 

 

部下が憧れ慕われる「出来る管理職」になる最短の道〜魅力を引き出す2つの基盤作り〜

 

何事においてもまずは基盤作りが必要です。

逆に基盤さえ作ってしまえば、後は好きなようにデザインするだけです。

 

公式LINE友だち追加もしくは無料会員登録で今すぐ始めませんか?

 

『2つの重要基盤』を参考に、あなたの魅力を最大限に引き出し、

多くの部下が憧れる自分作りに取り掛かりましょう。

 

結果を実感するまでに、そう時間はかからないはずです。

 

1『潜在意識から魅力を引き出す』

こんな人にオススメ
・なりたい管理職像があるのになかなかなれない方
・頑張っているのに結果が伴わない方
・部下から慕われる自分の作り方を知りたい方

 

2『人から慕われるコミュニケーション』

こんな人にオススメ
・部下や上司に自分の思っている事が上手く伝えられない方
・職場の雰囲気を活性化させたい管理職の方
・人脈を広げ、自分の活躍の場を広げたい方

 

いずれかご登録で完全無料でプレゼントします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です