イメージの力で現実を作ってみましょう!

 

こんにちは。コルクです(^ ^)

 

「イメージをしてそれが現実になる」と発信しているところはたくさんあります。

それで「効果があった」という人と

「全く効果がなかった」という人がいます。

これは、イメージでも『やり方がある事を教えているか』どうか?

が大切なポイントです。

イメージで現実化するときのコツは五感を使う事です!

私はよくセッションでクライアントさんにお伝えします。
イメージをして「五感を使って下さい」と。

ある風景をイメージして、

「何が見えているか?」

「どんな匂いがするか?」

「気温は?」

「何が聞こえるか?」

「何か食べているか?飲んでいるか?」

などです。

イメージをどんどんリアルにしていくのです。
これは、脳に「こんな現実を作るんだよ」と教えているのです。

脳は現実と非現実の区別がつかないことがあります。

例えば「夢」は、目覚めるまでは本当の現実のように思っていますよね。
このように、脳の現実を作り出そうとする力はすごいものがあります。

「自分はダメだ…」と言っている人には

ダメな現実を作り出してくれます。
「自分は豊かだ」と言っている人には

豊かな現実を作り出してくれます。

これに似た話を聞いたことがありませんか?

そうです!
スピリチュアル(?)の世界では「宇宙にお任せ」という言葉があります。
これを否定するつもりはありません。
が、私の見解では「宇宙と脳の関係」に言及します。

脳が描き続けていることが現実に反映されるというものです。
「お任せ」ではありません。

「脳が描き続ける」ことです。

しかも、脳に説得力を持たせるために五感を使うのです。
まるで今起こっているかのように。

 

これができればできるほど、現実化は早くなります!
ぜひ、やってみて下さい!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。